ラストチェンジの利用を検討した際に押さえておくとよいポイントや注意点【コパート13】

ラストチェンジの利用を検討した際に押さえておくとよいポイントや注意点

ラストチェンジの利用を検討した際に押さえておくとよいポイントや注意点

他社よりも低い還元率にはしないというのが売りであるラストチェンジを利用しようと思った時、そもそも自分は申し込むことができるのかと不安に思うこともあるでしょう。

 

申し込んだら落とされてしまったとあればショックは大きいため、事前に情報を把握しておくのは必要なことです。

 

ラストチェンジを利用できる人と厳しい人の特徴を知ることで、改めて具体的に利用を検討することができるようになります。

 

ラストチェンジを利用できる人

 

ラストチェンジのショッピング枠現金化を利用できる人はずばり、クレジットカードを持っている20歳以上でショッピング枠に余裕がある人です。

 

クレジットカード現金化というのは業者に指定された商品を購入したりキャッシュバックを得ることで現金を手に入れることができるという仕組みになっているため、キャッシング枠ではなくショッピング枠が重要なのです。

 

そのためキャッシング枠がいっぱいであっても、ショッピング枠に余裕があれば現金化が可能となります。

 

ちなみに限度額もショッピング枠ということになる点も覚えておくと安心でしょう。

 

また、ラストチェンジでは商品が届くことがなく、明細に記載される名前も商品を購入したショップ名となるため、家族や同居人にバレたくないという方も利用することができます。

 

ラストチェンジを利用できない人

 

ではラストチェンジを利用できないのはどのような人なのかというと、まずは未成年です。

 

たとえ大学生などでクレジットカードを持っていたとしても、未成年は利用不可である点は覚えておくとよいでしょう。

 

また、普段使っているのが家族カードであるなど自分名義のカードを持っていないという人も利用できないという点にも、注意が必要です。

 

そして利用できないわけではありませんが、すぐにお金が必要だけれども日中に時間をとることができない人は苦戦を強いられる可能性があります。

 

その理由はラストチェンジは受付は24時間行っているものの、営業時間は9時から20時となっているためです。

 

営業時間内に申し込みができなければ翌日対応となってしまうため、すぐにお金が必要ならば注意しておくと良いでしょう。

 

ラストチェンジは20歳以上でクレジットカードのショッピング枠に余裕があれば、性別や職業を問わずに利用することができます。

 

本人確認書類も最低限で済むため、たくさんの書類を用意するのは面倒だという方にもオススメです。

 

しかし自分自身のカードでなければ利用することができない点や、20時以降しか申し込みができないという人には利用しづらい点などは事前に知っておかなければならない情報といえるため、きちんと確認して賢くラストチェンジを利用しましょう。

 

【超換金率キャンペーン】換金率を他社よりも1%以上高くご提案させていただきます!
ラストチェンジ


ホーム RSS購読 サイトマップ